TOP

体験談でよくわかる風俗の事実!

風俗に目覚めた札幌の夜

なんだかつい最近まであまりにも俺は調子悪くて俺の息子自身もあんまり元気なかったんです。それも仕方ない話で彼女と別れてから当分そういうことはご無沙汰でした。この間大学の先輩に会ったときにお前は顔もいいしもったいないから俺がピンサロにでも連れてってやると言われてそれで札幌で風俗に初めて行ったんです。そこから俺は気持ちよくなりましたね。色々風俗嬢と話をしながら下に手が伸びていって息づかいとかもエロくてお兄さんかっこいいからたくさんサービスしてあげるといいながら色々遊ばれたというか責められましたね。結局俺からはキスすることがやっとでした。それでも十分満足してまた来てねとそのかわいい女に言われました。彼女がいた時はもちろんこういう世界に行ったことがなかったんですがマジで楽しかったです。これはまた行きたいと思いました。ただ俺は今まで風俗全然知らない男何で今度は違うところも行ってみたいと思いました。先輩に教えてもらいたいんですよね。

ニートの風俗事情

仕事を辞めたばかりの札幌在住の無職ですが、それでも風俗遊びはやめられないですねー。この前も日中は親が家にいないので、風俗嬢をデリバリーしました。しかも昼って夜に利用するよりも若干料金が安かったりするんですよねー。本当無職万歳です。チャイムが鳴って挨拶もそこそこに2階の自室に招き入れ、まずは支払いから。この瞬間は現実に引き戻されたような悲しい気持ちになりますが、風俗である限りしょうがないですね。でも自室で女の子とエッチなことをするって、なかなかのリアリティがあって楽しいです。ホテルだと派遣っぽいなーって感じがするのですが、自室だとまるで彼女連れてきたみたいな。そんなこんなでそのときも恋人同士のようなイチャラブプレイを思う存分楽しませていただきました。もちろんそのうち働かなきゃとは思っていますが、もうしばらくはこのニート生活を満喫しようかと思っています。ネタができたらこのサイト【風俗が好きすぎる自分がいる】に書いていきますね!